福井県警福井警察署

 福井県警福井警察署と県警生活環境課は9月1日、特定商取引法違反(不実の告知、書面不交付)の疑いで福井市、職業不詳の男(38)を逮捕した。男は「覚えていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は今年1月から7月にかけて、同市内の高齢者宅3軒を訪問し刃物研ぎの商売を行う際、「隣の家から紹介された」などとうそをついて契約させたり、価格やクーリングオフに関する必要な書面を交付しなかったりした疑い。

 同署によると、包丁やはさみなどを研いだ料金として、3軒から計約2万4千円を受け取っていた。今年6月ごろ、包丁研ぎを受けた別の家の住民から「切れ味が悪くなった」と警察に相談があり、容疑が明らかになった。

関連記事