福井―滋賀 7回1失点と好投した浜田俊之=8月31日、福井県福井市の福井フェニックススタジアム

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは8月31日、福井県福井市の福井フェニックススタジアムでオセアン滋賀ユナイテッドBCと戦い、8―2で勝利した。通算成績11勝19敗で依然として西地区最下位だが、4位滋賀とのゲーム差は1に縮まった。残りは4試合。次戦は9月1日、滋賀県の守山市民球場で滋賀と戦う。首位信濃グランセローズが石川ミリオンスターズを破り、前期に続き後期優勝を果たした。

滋賀
001 000 010…2
300 001 40x…8
福井

 【評】福井は先制、ダメ押しと効率よく得点を積み重ねた。先発浜田俊之も7回1失点と好投し、投打がかみ合った。

 打線は一回、澤端侑、工藤祐二朗の連打で一、三塁とし、須藤優太の左前適時打で先制。さらに満塁から相手捕手の悪送球で2点を追加した。4―1の七回には荒道好貴の中前打と2四球で満塁とし、押し出し四球、中村辰哉の犠飛などで4点を奪い突き放した。

⇒粘投の浜田、後輩に見せた闘志

 先発の浜田は7回を投げ失点はソロ本塁打による1点のみ。9安打を浴び毎回のように走者を背負ったが要所を締めた。八回は原田宥希が1失点で踏ん張り、九回は楊鑄真が三者凡退で締めた。

関連記事