県立音楽堂の“顔”といえばパイプオルガン。高さ10メートル、幅11メートル、総重量38トン。天井に向かって伸びるパイプはシャンデリアの光を受けて黄金色の輝きを放ち、荘厳な...