福井―富山 5回福井1死二塁、澤端侑が右前適時打を放ち3―1とする=福井県営球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは8月25日、福井県福井市の福井県営球場で富山GRNサンダーバーズと戦い、4―2で勝利した。2連勝を飾り、通算成績は10勝18敗。次戦は29日、長野県のしんきん諏訪湖スタジアムで信濃グランセローズと対戦する。

富山
000 011 000…2
000 220 00x…4
福井

 【評】福井は相手を下回る6安打ながら、好機を確実に生かし競り勝った。投手陣は要所で踏ん張り、最後までリードを守り切った。

 打線は四回、工藤祐二朗が左越え二塁打で出塁し、続く荒道好貴の3号2ランで先制。1点を返されたが五回に1死二塁から澤端侑が右前適時打、さらに清田亮一の犠飛で計2点を加えた。

 先発小澤将伍は6回2失点でチームトップの6勝目。三~六回は得点圏に走者を背負ったが、打たせて取る投球で踏ん張った。2点リードの七回からは楊鑄真、原田宥希、高橋康二がいずれも無失点に抑え、逃げ切った。

関連記事