ルートインBCリーグ 信濃―福井 4回表、福井無死二塁、坂本竜三郎が勝ち越しの中前適時打を放つ=長野県営

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは8月24日、長野市の長野県営野球場で信濃グランセローズと対戦し、7-2で勝利し連敗を5で止めた。通算成績は9勝18敗。次戦は25日、福井市の福井県営球場で富山GRNサンダーバーズと対戦する。

福井
100 110 040…7
010 000 010…2
信濃

 【評】福井は小刻みに得点を重ねると、八回に4得点し大きくリード。投手陣も好投し快勝した。

 初回、澤端侑が安打で出塁し、敵失で1点先制。1-1の四回には坂本竜三郎の適時打で1点を挙げ勝ち越した。さらに五回に1点を加えると、八回には工藤祐二朗の中前適時打で2得点。さらに暴投、四球で2点を挙げた。

 先発浜田俊之は七回までを6安打1失点に抑えた。八回には原田宥希が連続安打を浴び1点を献上したが、最終回に替わった高橋康二は3三振に切り取った。

関連記事