福井県警本部=福井市大手3丁目

 福井県警福井署は8月23日、福井市の30代女性が「1年前から有料サイト利用代金が未納となっている」との偽のショートメッセージサービス(SMS)を受け、30万円分の電子マネーカードをだまし取られたと発表した。同署は特殊詐欺事件とみて捜査している。

 同署によると、SMSは15日に女性の携帯電話に届いた。女性が記載されていた連絡先に電話したところ、男から「本日中に支払わなければ裁判に移行する」などとうそを言われ、電子マネーカードを買うように指示された。女性は複数のコンビニで計30万円分を購入し、カードの番号を教えた。

 後日、サイト利用に関する金銭を電話で複数回求められたことから、だまされたことに気付いた女性が23日に同署に相談し被害届を出した。

関連記事