混雑する成田空港の到着ロビー=18日

 東京出入国在留管理局成田空港支局は23日、夏の繁忙期に当たる9〜18日に成田空港から短期滞在で入国した韓国人が前年同期比35%減の約1万2300人だったとの速報値を発表した。

 短期滞在の大半はビジネスではなく観光目的。元徴用工問題などを背景に韓国では日本への旅行自粛ムードが広がっており、同支局は「現在の日韓関係の影響があると感じている」と説明した。

 出国者全体の渡航先では韓国が4%増えており、日本人の韓国旅行は増えたとみられる。出国先別では、ハワイやグアムを含む米国がトップ。中国、韓国が続いた。

関連記事