世界各国の演劇関係者が集い、舞台芸術作品を上演する「第9回シアター・オリンピックス」の開幕式が20日、東京・丸の内の東京会館で行われた。

 シアター・オリンピックスは1995年に始まった。今回は日本とロシアの共同開催。2カ国開催は初めてといい、ロシアでは6月に開幕した。

 日本では富山県南砺市と同県黒部市の会場で8月23日から9月23日まで、日ロのほかギリシャ、中国、韓国、ポーランド、インド、スペインなどで作られた演目が上演される。

 日本側芸術監督の演出家鈴木忠志さんは「国を超えて世界に貢献することができないか」と共同開催の理由を語った。

関連記事