ツイッターの看板(共同)

 【ニューヨーク共同】米短文投稿サイトのツイッターと米交流サイト大手のフェイスブックは19日、香港の抗議活動を巡り、中国当局とつながっているアカウントを排除したと発表した。抗議活動を妨害しようと情報操作を狙っていた。

 ツイッターが凍結した936のアカウントは中国本土で作成されていた。フェイスブックも七つのページ、三つのグループ、五つのアカウントを削除した。両社とも調査の結果、中国当局とつながりがあったことが分かった。ツイッターは「(凍結したアカウントは)抗議活動の正当性などを疑問視することで香港の政治的な対立をあおっていた」と指摘した。

関連記事