レスリング全国高校生選手権71キロ級決勝 相手を攻める敦賀気比の松居俊伍=8月19日、大阪府の堺市金岡公園体育館

 レスリング・グレコローマンスタイルの第35回全国高校生選手権最終日は8月19日、大阪府の堺市金岡公園体育館で行われ、福井県勢は71キロ級決勝で松居俊伍(敦賀気比)が優勝し、全階級を通じて県勢初の金メダルをつかんだ。

 決勝で井上葉月(高知・高知東)と対戦。松居は投げ技からの展開で序盤にポイントを積み重ねた。その後も果敢に攻め立て最後は相手を場外に押しやり、9―1と8点差をつけてテクニカルフォール勝ちした。

 松居は前日の1回戦から準決勝までの5試合を安定的な強さで勝ち上がった。この日の決勝も終始優位に展開し「初めてのタイトル。素直にうれしい」と喜んだ。

関連記事