本人と親が一緒に参加した婚活イベント=8月18日、福井県福井市の福井県国際交流会館

 親と一緒に参加する婚活イベントが8月18日、福井県福井市の福井県国際交流会館で開かれた。本人同士、親同士がお見合いし、意中の相手を見つけていた。

 福井市が「本人も親も気に入るカップルが成立すれば、結婚までスムーズに進むだろう」との期待から、初めて企画。26~40歳の男女計17人とその親が参加した。

 最初に婚活に関する講座があり、結婚相談所「アクセス」(福井市)の出店周学代表が「婚活は相手を選ぶのではなく、相手に選ばれるという意識を持って」と呼び掛けた。

 この後、本人と親たちがそれぞれ、5分ずつお見合いを繰り返した。女性の「趣味は何ですか?」の質問に、男性は「最近筋トレを始めました」「自転車をやってます」など、笑顔を見せながら会話を弾ませていた。

 親たちは「職場は車で何分ぐらいですか?」「ごきょうだいは結婚されてますか?」「息子はスポーツ観戦が好きなんです」など、質問したり、子どものことを紹介したりした。中には「(子どもは)何から何まで親任せで」「(子どもは)結婚が空から降ってくるとでも思っているんですかねえ」と、本音を言い合う場面も見られた。

 最後は、親と本人が一緒になってお見合いをして、気になる相手に連絡先を書いたカードを渡した。

関連記事