富山新庄クラブ―福井ユナイテッドFC 前半、先制点となるシュートを放つ福井ユナイテッドの福田航太16=富山県の岩瀬スポーツ公園(福井ユナイテッドFC提供)

 サッカー北信越リーグ1部は8月18日、第10節4試合を各地で行い、福井県勢は福井ユナイテッドFCが富山新庄クラブに5―0で快勝し9勝目。勝ち点を28に伸ばし、無敗で首位をキープした。坂井フェニックスは'05加茂FC(新潟)に1―0で競り勝ち、4勝目を挙げて4位に再浮上した。

 福井ユナイテッドは前半7分、MF福田航太のミドルシュートで先制。ロスタイムにFW金村賢志郎、FW山田雄太が追加点を挙げた。後半も2点を加え、試合を優位に展開した。

 坂井は前半ロスタイムに直接FKからの展開でMF田川弘毅が先制点。後半は攻め込まれる場面があったがリードを守り切った。

 次節は福井ユナイテッドが24日、坂井市のテクノポート福井スタジアムでFC北陸(石川)と対戦。坂井は25日、同市丸岡スポーツランドで上田ジェンシャン(長野)と戦う。

関連記事