日本テレビ系『嵐にしやがれ』に出演する矢沢永吉(C)日本テレビ

 ロック歌手の矢沢永吉が、8月31日放送の日本テレビ系『嵐にしやがれ』(毎週土曜 後9:00)で、2013年放送のフジテレビ系『とんねるずのみなさんのおかげでした』以来6年ぶりとなるバラエティー番組に出演することが、わかった。

【写真】単身渡米しLAでレコーディングを行う矢沢永吉

 その貴重な出演理由を「嵐に会いたかったから」と話す矢沢に、どこか緊張気味の嵐のメンバー5人。観覧客も全員が男という異様な雰囲気のなか収録がスタートするも「実はギター教室に通っていた!?」「東京を目指して電車に乗ったのに降りたのは横浜!?」など、ロックの帝王らしからぬ意外なエピソードの数々にスタジオは大盛り上がりとなる。

 さらに、QUEEN、ポール・マッカートニーらが顔を揃えた20世紀最大のチャリティーコンサート『LIVE AID』に、日本代表の一人として出演し、日本武道館最多公演数142回を誇る矢沢からは想像できない「レコード会社に全く相手にされなかった…」という衝撃的な過去も明らかに。

 そして、矢沢の代名詞と言っても過言ではない、マイクターンの美しさを競う、『マイクターン選手権』に嵐が挑戦。見事矢沢からナンバーワンの称号を得るのはどのメンバーなのか…。1時間まるごと、矢沢の知られざる素顔に迫る『矢沢永吉記念館』企画を送る。

関連記事