アニメ「名探偵コナン」の作中に登場した「米花恐竜館」(読売テレビ提供)

 ▽名探偵コナン

 コナンは、日本テレビ系で放送中(毎週土曜、午後6時)で、主人公の江戸川コナンが持ち前の推理力で事件を解決するストーリー。7月27日放送の「恐竜につぶされた男」では、コナンたちが訪れた「米花恐竜館」で、化石標本を使った殺人事件が発生。この時の恐竜館の外観がJR福井駅をモチーフにしたものだった。

 放送後、ある視聴者がツイッターで「今回のコナンの舞台 絶対福井駅」と投稿したところ、9千件以上の「いいね」の反応があるなど話題になっている。

 番組を制作した読売テレビは「夏休みだから、今回は子どもに人気の恐竜をテーマにした」という。福井が登場した経緯については「制作スタッフの中に福井県出身者がいることや、福井は何年か前にスタッフ旅行で訪れた思い出の場所。恐竜博物館をはじめ恐竜好きにはたまらない、すてきな所だから」と制作秘話を明かした。

関連記事