優勝した坂口由里香(右)・鈴木千代組=ブダペスト

 ビーチバレーボールのワールドツアー、ブダペスト大会は8月8~11日、ハンガリーで開かれた。女子で福井県勢の坂口由里香(オーイング)は鈴木千代(クロス・ヘッド)と組んで出場し優勝した。

 坂口のワールドツアー優勝は初めて。坂口組は本戦プール戦で2勝し、本戦トーナメントに進出。準々決勝でオーストリアペアを2-1で破り、準決勝もオーストラリアのペアに2-0で快勝。決勝はロシアペアに2-1(19-21、21-17、15-8)で逆転勝ちした。

 坂口は「決勝は苦しい試合展開だったが、チームでの会話が途切れず常にトライしたことが勝ちにつながった。さらにステップアップできるよう精進したい」とコメントした。

関連記事