中村あゆみ『Ayumi of AYUMI〜35th Anniversary BEST 完全版』

 デビュー35周年となる中村あゆみの2枚組ベスト。懐メロ番組では『翼の折れたエンジェル』を楽しそうに歌う姿が印象的だが、本作には1曲では分からない彼女の魅力が詰まっている。

 DISC1は91年までのシングル曲を年代順に収録。『翼の〜』はじめ高橋研が詞曲で関わった8曲目までは程よくポップなロックで聴きやすい。それでいて、かなりハスキーな歌声が夢を渇望するようにも聴こえる。

 それが中村自身の詞曲が増えた9曲目以降ガラリと変わる。『BROTHER』や『HERO』など中村の歌声とギター演奏が絡むように突き進む楽曲(その多くが鎌田ジョージ編曲)が多く、ド迫力のLIVEが想像できる。

 DISC2はそのシングル集の続きと、中村自選の名曲を多数収録。彼女のイメージにはあまりない静かなバラードの『長い夜』など、ここでも90年以降の楽曲でグイグイ惹きつけるが、活動再開後の06年以降の楽曲にはそれ以上の求心力もある。特に、『ひまわり』の“命は高い空へ飛んでも、この愛は永遠”という屈強なラブソングを真摯に歌う姿に圧倒された。

 ラストは、昨年亡くなった鎌田へのレクイエムとして歌詞を書き下ろした新録音の『Precious friend』を収録。本作を聴けば、どんな時でも笑顔でいる人こそ本当に強い人だと実感するはず。

(ワーナー・2CD 3500円+税)=臼井孝

関連記事