福井県内は8月13日、高気圧に覆われた上、台風10号からの暖かい南風が吹き込んで気温が上がり、小浜市の最高気温は37・4度で10日連続の猛暑日となった。福井地方気象台によると、2010年8月に同市で記録した県内の連続猛暑日最長の10日間に並んだ。

 小浜市以外の県内では過去に、福井市で9日間(1994年8月)、敦賀市で7日間(2013年8月)、猛暑日が続いたことがある。

 小浜市では今月4日以降、37・7度を最高に37度台が5日、36度台が3日、35度台が2日となっている。

 13日は勝山市で観測史上最高の36・8度を記録した。県内は14日も台風の影響などで高温となり、福井市37度、敦賀市36度の予想となっている。

関連記事