ルートインBCリーグ 福井―茨城 4回を無失点に抑えた福井先発の原田宥希=8月12日、福井県福井市の福井フェニックススタジアム

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは8月12日、福井県福井市の福井フェニックススタジアムで東地区の茨城アストロプラネッツと戦い、2-5で敗れた。通算成績は8勝15敗で西地区最下位。次戦は16日、長野県の県営上田野球場で信濃グランセローズと戦う。

茨城
000 030 200…5
100 000 001…2
福井

 ⇒中継ぎエース原田、初先発で好投

【評】福井は投打ともに精彩を欠き、東地区最下位の茨城に敗れ2連敗となった。

 打線は一回、澤端侑の右翼線二塁打と荒道好貴の左前打で先制。しかし二回以降は逸機を繰り返した。三回2死満塁では清田亮一が三直に倒れると、その後は3併殺を喫するなど好機を生かせず、九回2死満塁から敵失で1点を返すにとどまった。

 先発原田宥希は4回を投げ散発3安打無失点と好投した。だが五回に変わった塚田貴之が大乱調。2四球と自らの野選で無死満塁とし、押し出し四球を与え降板。継投した望月嶺が内野ゴロと暴投で2点を失い1―3と逆転された。七回には一塁清田の失策を足がかりに2失点と守備陣もふがいなかった。

関連記事