12日午後1時50分ごろ、滋賀県高島市マキノ町西浜にある琵琶湖の海津漁港で、湖に入って遊んでいた男性2人の姿が見えなくなったと110番があった。2人は救助され病院に運ばれたが、心肺停止状態。20代の大学生とみられる。

 高島署によると、2人は京都府内の私立大学のバスケットボールサークルに入っており、練習試合で近くに来ていた。試合の合間の休み時間に、仲間8人と漁港の船着き場から湖に飛び込んで遊んでいたところ、姿が見えなくなったという。

 捜索していた消防署員が、通報から約30分〜1時間後、沖合約15mの水中で2人を見つけた。当時は普段よりも波が高かったという。

関連記事