【福井新港】パイプラインの先端でルアーにサゴシ、タチウオ。アジは早朝なら35センチまで、日中は5~14センチサイズ。チヌを狙う場合は、フカセ釣りはエサ取りが多いため、カニの落とし込みが吉。

【越前海岸】シーズンのキジハタが鷹巣などで楽しめる。雄島周辺では数匹。キスは波松などで朝早く。15センチほどのピンギスが多い。

【沖合】鷹巣沖や玄達沖でヒラマサが当たり年か。小型が主ながら、多い人で2人で90匹も。

【嶺南】小浜湾内の豆アジはそこそこの釣果。キスは朝まずめに十数匹。小浜周辺の沖釣りはケンサキイカが調子良く、平均して30匹。

【河川】九頭竜川でスズキ。アユは九頭竜中部、勝山とも多くて20匹程度。足羽川は12~25センチが多くて40匹。

 

越前海岸
アジ
ヒラマサ
福井新港
アジ
嶺南
豆アジ、ケンサキイカ
河川
アユ、スズキ
【情報提供】フナヤ、ポイント、大崎釣具店、上州屋、フィッシャーズ(福井市)、小林釣具店(鯖江市)、まさだ釣具店、わしだ(坂井市)、つりエサスーパー越前(敦賀市)、ビック、マーメイド(小浜市)、でんぶく(高浜町)
関連記事