第101回全国高校野球選手権大会1回戦・敦賀気比―富島 被安打3、1失点で完投した敦賀気比先発の笠島尚樹=甲子園

 【第101回全国高校野球選手権大会1回戦・敦賀気比5―1富島

 2年生エース笠島尚樹が、敦賀気比の初戦突破に大きく貢献した。被安打3、1失点に抑えて完投。6イニングを三者凡退に抑える好投で、敦賀気比を上回るチーム打率の富島打線に流れを渡さなかった。

⇒夏の甲子園の組み合わせ表

 三回までを三者凡退に打ち取る好調な滑り出し。初回、1、2番打者から連続三振を奪うなど「序盤の入りがよかった」(笠島)。この日は直球のキレがよかったという笠島は、ブルペンで捕手御簗龍己と「直球で押していこう」と決定。作戦が当たり、相手打線は笠島の投球を攻略できなかった。初戦から甲子園の舞台で活躍したエースに、東哲平監督は「立ち上がりからボールがキレていた。本当に良いピッチングをしてくれた」とねぎらった。

 それでも今回の投球について「まだ80点くらい」と評した笠島。四球を二つ与えたことについて「無駄な四球を出してしまった。そこを減らせれば、また上げていける」と、さらに上を見据えた。

⇒【D刊】1年越しの雪辱果たす

 昨夏の甲子園でも登板した笠島。1イニングを投げ3失点した昨年と比べて「ピンチになっても粘り強く抑えられたところは、去年と変わった」と自己評価し「違った姿を見せられたと思う」と振り返った。次戦については「まだまだ上を目指せると思う。気持ちを切り替えて臨みたい」と闘志を燃やした。

 

■福井新聞D刊で全打席速報

 福井新聞社は、全国高校野球選手権大会福井代表の敦賀気比の試合を電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で打席ごとに速報します。無料のホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開します。

⇒あの選手も!福井県内高校出身のプロ野球選手

関連記事