ルートインBCリーグ・福井―石川 気迫の投球で6回のピンチを無失点で抑えた塚田貴之=8月7日、福井県福井市の福井フェニックススタジアム

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは8月7日、福井市の福井フェニックススタジアムで石川ミリオンスターズと戦い、6-4で勝利し2連勝を飾った。通算成績は6勝13敗で西地区最下位のまま。次戦は9日午後5時半から、美浜町民広場野球場で信濃グランセローズと戦う。

石川
301000000…4
00402000X…6
福井

 【評】福井は本塁打2本を含む11安打を放ち、序盤の4点差をひっくり返した。中継ぎ陣がそろって好投し、逆転勝利した。

 打線は4点を追う三回、工藤祐二朗、澤端侑の連打などで1死満塁とし、大松尚逸の中犠飛でまず1点。さらに清田亮一、石井建斗の連続適時長短打で計4点を奪い追いついた。同点の五回には、澤端のソロで勝ち越し。大松にも本塁打が飛び出し、6―4とリードした。

 先発仲里翔貴は一回、5安打を浴び3失点。それでも二回以降は要所で踏ん張り、六回途中まで投げ4失点。2番手塚田貴之は六回無死一、二塁のピンチを乗り切ると、七回は楊鑄真が三者凡退。八、九回は原田宥希、高橋康二がいずれも無失点でしのいだ。

関連記事