夏の甲子園出場を決めた敦賀気比ナイン=7月25日、福井県営球場

 投手陣を中心とした守備からリズムをつくり、攻撃につなげる。福井大会では4試合の接戦を勝ち上がり、2年連続の甲子園出場を決めた。

→敦賀気比の戦績はこちら

 エース笠島尚樹と黒田悠斗は昨夏の甲子園でも登板。笠島は春以降、球速アップに力を入れ、福井大会では140キロ前後の直球とスライダーを駆使。決勝では相手打線を完封した。黒田は多彩な変化球と直球を投げ分ける。左腕岩田優世は、福井大会1試合目で好リリーフを見せた。右腕松村力も控え、投手陣の層は厚い。

 1点を取ることにこだわってきた打撃陣は、つなぐ打線への意識を高めた。1番打者には、期待の1年生大島正樹。準々決勝で本塁打を放った3番杉田翔太郎は打率4割1分2厘。主砲木下元秀は、準決勝で本塁打を含む3安打5打点を挙げるなど4番打者らしい活躍を見せ、チーム最多の7打点を挙げた。5番高原秀郎、6番野道大誠らも長打力を持つ。下位からでも点を奪う強力打線だ。昨夏の甲子園で初戦敗退した悔しさを胸に、リベンジを狙う。

投 笠島 尚樹 2 右右 177 71
捕 御簗 龍己 2 右右 170 77
一 杉田翔太郎 3 左左 174 74
二 長濱 慶太 2 右左 168 63
三 野道 大誠 3 右右 172 80
遊 中川  宙 3 右右 170 65
左 木下 元秀 3 左左 182 86
中 大島 正樹 1 左左 172 65
右 高原 秀郎 3 右左 172 63
補 黒田 悠斗 3 右右 173 73
補 岩田 優世 2 左左 184 74
補 島原 大河 3 右左 182 80
補 上間 洸太 3 左左 177 73
補 岡村 匠樹 2 右左 172 68
補 中村 一喜 2 右右 177 75
補 前川 誠太 1 右右 173 62
補 長谷川信哉 2 右右 181 74
補 松村  力 2 右右 180 80
部長・中野洋一郎
監督・東  哲平

※選手は左から守備位置、氏名、学年、投打、身長、体重。主将は上間

関連記事