ルートインBCリーグ・福井―福島 1回福井1死満塁、石井建斗が右前適時打を放ち3―0と突き放す=8月4日、福井県越前市の丹南総合公園野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは8月4日、福井県越前市の丹南総合公園野球場で福島レッドホープスと戦い、9―3で勝利した。試合は降雨のため1時間25分の中断があった。通算成績は5勝13敗で西地区最下位のまま。次戦は7日午後6時から、福井市の福井フェニックススタジアムで石川ミリオンスターズと対戦する。

福島
000 020 001…3
520 000 20×…9
福井

 【評】福井は打線が11安打9得点とつながった。投手陣も3失点で踏ん張り快勝。投打の歯車がかみ合った。

 一回、工藤祐二朗、澤端侑の連打で無死二、三塁とすると荒道好貴の適時二塁打で先制。さらに1死満塁から石井建斗の2点適時打や須藤優太の犠飛などで、この回計5点を奪った。二回には荒道、清田亮一の適時打で2点を追加。七回には寺田祐貴の1号2ランでダメ押しした。

 先発三染真利は三回まで一人の走者も出さない完ぺきな立ち上がり。五回に3長短打で2失点したが、六回まで投げ試合をつくった。七回は楊鑄真、八回は原田宥希が無失点。九回は高橋康二が1失点したが1死二、三塁のピンチを連続三振で切り抜けた。

関連記事