ルートインBCリーグ・福井-信濃 7回表無死、信濃の松井聖(右)に本塁打を浴び、肩を落とす福井先発の浜田俊之=8月3日、福井県越前市の丹南総合公園野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは8月3日、福井県越前市の丹南総合公園野球場で信濃グランセローズと戦い、0-8で敗れた。通算成績は4勝13敗で西地区最下位。次戦は4日午後1時から、同野球場で東地区の福島レッドホープスと対戦する。

信濃
010 010 600…8
000 000 000…0
福井

 【評】福井は投手陣が被安打12で8点を失い、打線もわずか3安打。3併殺を許し三塁すら踏めず完封負けした。

 先発浜田俊之は六回まで4安打2失点と力投。しかし球威が落ちた七回にソロ本塁打を許すなど4長短打を浴び降板。代わった楊鑄真、塚田貴之も乱れこの回計6失点と突き放された。

 打線は一回、澤端侑の左前打などで2死二塁とするも清田亮一が凡退。三回無死一塁で上下大地が遊ゴロ併殺、四回も1死一、二塁で荒道好貴が遊ゴロ併殺。九回も澤端が遊ゴロ併殺に打ち取られた。五回以降は無安打で信濃の3投手に完封リレーされた。

関連記事