2018年の森田まつりのフィナーレを飾った花火大会=2018年7月30日、福井県福井市

 台風の影響で延期となっていた福井県福井市森田地区の「第30回森田まつり九頭竜鮎の里フェア」の花火大会(森田花火2019)は8月31日午後8時から開かれることが決まった。8号玉約30発を含む3000発以上の花火が夜空を焦がす。

 森田花火は鮎の里フェア会場となる同市森田地区の九頭竜川河川敷で行われる毎年恒例の花火大会。今年は7月28日に行われる予定だったが、台風6号による前日の大雨で九頭竜川が増水し、延期となっていた。

【福井県内、その他の花火大会日程】

・第39回三国花火大会 8月11日19時半~20時半
(福井県坂井市の三国サンセットビーチ )

 最大2尺の打ち上げ花火をはじめ、仕掛け花火、スターマインなど約1万発を打ち上げる。中でも水中花火は見物。

 ※小雨決行。荒天の場合は8月12日、13日と順延

・第70回とうろう流しと大花火大会(敦賀花火) 8月16日19時半~20時半、とうろう流しは18時半から
(福井県敦賀市の気比の松原海岸)

※敦賀花火は台風の影響で中止になりました。

 敦賀市の名勝「気比の松原」を舞台に日本海側最大級の約1万3000発の花火を打ち上げる。海には約6000個のとうろうが漂い、幻想的な世界にいざなわれる。

 ※小雨決行。荒天の場合は中止。

関連記事