全国高校総体ホッケー男子で5年ぶりの優勝を決めた丹生の選手=7月31日、宮崎県宮崎市のKIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園

 全国高校総合体育大会(インターハイ)は7月31日、宮崎県でホッケー競技が行われ、男子丹生(福井)が5年ぶりの優勝を果たした。

⇒隙を突くエースの一撃

 丹生は天理(奈良)との決勝で、2―2からのシュートアウト(SO)戦の末に3-2で勝利した。1―2で迎えた最終第4クオーター残り2分、月田駿丞が値千金の同点弾を決めてSO戦に突入。5人ずつ終えて2―2。サドンデスに入った1人目で、後攻の丹生はGK谷口裕人が相手シュートを防ぐと、石田彪馬が技ありシュートを決めて激戦に終止符を打った。

関連記事