2019年7月27日夜に石川県金沢市大豆田本町の犀川緑地周辺で開催を予定していた「北國花火2019金沢大会」は、台風6号の影響による悪天候が懸念されるため、7月28日に順延になった。

 28日は開催時間は変更せず午後7時50分から打ち上げをスタート、午後9時の終了を予定している。28日も荒天の場合は29日に順延される。

 JR西日本によると、この影響で北陸線の臨時列車、金沢駅午後10時20分発普通大聖寺行きが運休になった。

 北國花火は石川県を代表する花火大会で、福井県からも観客が訪れる。

関連記事