西武―日本ハム 2回日本ハム無死、平沼翔太が右越えにプロ初本塁打を放つ=7月26日、埼玉県所沢市のメットライフドーム

 【プロ野球 日本ハム12―7西武】死球による左脚のけがで戦列を離れていた日本ハムの平沼翔太が約1カ月ぶりに復帰し、二回にプロ初本塁打を放った。十亀剣の速球を右中間へ運び「チームがいい流れだったので、足を引っ張らないようにがむしゃらにやろうと思った」と浮かれることなく話した。

 福井・敦賀気比高校では投手として2015年の選抜大会優勝を果たし、16年にドラフト4位で入団した。母校は夏の甲子園大会出場を決めたばかり。「後輩に負けないように、自分たちも日本一を目指して頑張っていきたい」と意気込んだ。

⇒平沼翔太の高校時代の活躍はこちら

関連記事