7月25日午後0時35分ごろ、福井県永平寺町吉波の九頭竜川でアユ釣りをしていた男性から「人が流されたようだ」と110番があった。県警福井署などは、アユ釣りをしていた愛知県名古屋市の男性(72)が流されたとみて、同日午後7時まで周辺や水中を捜索したが、見つからなかった。

 同署によると、複数の釣り客が、浄法寺橋の下流側右岸で浮き沈みしながら流されている人のようなものとさおを目撃した。灰色長袖シャツ、黒色ベスト、黒色タイツ姿という。

 捜索は福井署や永平寺町消防本部などが約50人態勢で行い、県警ヘリと県防災ヘリも出動した。26日も捜索を行う。

関連記事