ハートオブマインドのバウムクーヘン(レディーフォー提供)

 福井県鯖江市のNPO法人ハートオブマインドによる、クラウドファンディング「ミラカナ」のプロジェクト「食用プリンターで技術をかたちに!障がい者の今と未来を応援!」は7月23日、目標金額の150万円に到達した。同NPOは次の目標を200万円に定めた「ネクストゴール」に挑戦している。締め切りは7月25日午後11時。

【詳しくはこちら】食用プリンターで技術をかたちに!障がい者の今と未来を応援!

 障害者雇用の拡大を目的に、製造するバウムクーヘンを贈答用に加工する食品用プリンターの購入費を募るプロジェクト。「より多くの方の雇用ができるよう応援させていただきます」「垣根のない世界を目指して頑張って」と共感が広がり、締め切りまで2日を残して目標金額に到達した。

 同NPOは「障害者の方に就労を通じて生きる力を与えるという、当初の目的に大きく近づくことができた」と後押しに感謝。プリンターの周辺機器の費用調達を目指し、200万円のネクストゴール挑戦を決めた。7月24日午後3時半現在、のべ95人から156万円の支援が集まっている。

 ネクストゴールは期間中に目標金額に届いた場合、目標を上方修正できる仕組み。最終的にネクストゴールの金額に届かなくても、プロジェクトは成立となる。

関連記事