日本の輸出規制強化について記者会見する成允模・韓国産業通商資源相=24日、ソウル(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国産業通商資源省は24日、日本政府が兵器拡散の恐れがないと判断し手続き簡略化などの優遇措置を適用している「ホワイト国」指定から韓国を外せば「国際分業や自由貿易への深刻な否定的影響が憂慮される」として、実施しないよう求める意見書を、日本政府に提出したと発表した。

 24日は、経済産業省が韓国を「ホワイト国」から除外する日本政府の方針について実施しているパブリックコメント(意見公募)の締め切り日。韓国政府として反対意見を伝達し、除外しないよう要求する狙いがある。

関連記事