2017 (C) Netop Filmes. Profile Pictures. Madants

 世界中の映画祭で高い評価を受けたアイスランドのヒューマンドラマ。テーマは、たった一本の木から始まったご近所トラブル。自分の家の庭の木が、隣のお家のポーチに影を落とすというだけのクレームをきっかけに、喧嘩がどんどんエスカレートしていく様子は、胃が痛くなるくらい「日本でも絶対ある!」お話。隣人トラブルで殺人事件というニュースもよく聞くし、こういうことからきっと取り返しがつかなくなっていくんだろうな、と妙にリアルなお話でした。

 疑心暗鬼がどんどんエスカレートして、お互いを朝から晩まで監視しあって、粗を探していく。さらには浮気が発覚して妻に追い出された息子までもが、両親のご近所トラブルに巻き込まれて、実家に帰った瞬間からテントを張って隣を監視することになったりと、もう最悪です。

 これはカップルにも言えることだと思いますが、恋人の浮気を疑って一度携帯をこっそりと見る癖がつくとこれはもうやめられない。ご近所トラブルもある意味似ていて、一度こういうトラブルが起こると、人間はきっと穏やかな日常へと戻れなくなってしまうのだろうな、と映画を観ながら思いました。ネガティブな攻撃性への中毒。この作品は様々な国のスタッフが集まって作られたそうで、監督は反戦の意味も込めて本作を作ったのだそう。国同士だって同じこと。隣の国への小さないちゃもんから戦争は始まるんですよね。寛大さは絶対に必要で、些細なことを笑って許せる人間になりたいものです。★★★★☆(森田真帆)

7月27日(土)から全国順次公開

監督:ハーフシュテイン・グンナル・シーグルズソン

出演:ステインソウル・フロアル・ステインソウルソン、エッダ・ビヨルグヴィンズドッテル

関連記事