開票センターで当確者の名前を張る立憲民主党の枝野代表=21日午後9時57分、東京都内のホテル

 野党第1党の立憲民主党は、改選9議席から倍近くの17議席に増やした。32の改選1人区で主導した国民民主党や共産党などとの候補一本化を基盤として、次期衆院選に向けた野党共闘を推し進める。枝野幸男代表はNHK番組で「連携をさらに強化し、次の衆院選で政権選択を迫れる状況をつくりたい」と述べた。憲法改正に前向きな勢力が3分の2を割り込んだことを踏まえ、記者会見で憲法9条への自衛隊明記に反対する考えを示した。

 1人区を巡っては、野党が11勝21敗だった前回2016年参院選を下回る10勝22敗に終わった。一方、改選複数区と比例代表では議席を積み重ねた。

関連記事