参院選で再選を確実にしバンザイする滝波宏文氏=7月21日午後8時35分ごろ、福井県福井市大手3丁目

 第25回参院選は7月21日、投開票が行われ、福井選挙区は自民党現職で経済産業政務官の滝波宏文氏(47)=公明党推薦=が再選した。

⇒参院選の開票速報はこちら

 滝波氏は、約600の企業・団体から推薦を得て組織票を固めるなど序盤から優位に戦いを進めた。街頭活動や個人演説会で実績をアピール。「福井にある資源を世界に打ち出して成長につなげる」と地方の成長戦略などを訴え、着実に支持を広げた。

 全国に32ある1人区で唯一の共産党公認候補となった山田和雄氏(52)は、年金制度や消費税増税、憲法改正をテーマに「暮らしを守る」と支持を求めたが及ばなかった。政治団体「NHKから国民を守る党」新人で元衆院議員秘書の嶋谷昌美氏(48)も支持が広がらなかった。

【福井選挙区】選管最終
当 滝波宏文 195515
  山田和雄 77377
  嶋谷昌美 22719

関連記事