ルートインBCリーグ・福井―信濃 4回に大量失点し、福井の2番手望月嶺(18)にマウンドを譲る先発三染真利(右から4人目)=福井県の美浜町民広場野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは7月21日、福井県の美浜町民広場野球場で信濃グランセローズと戦い、3―13で敗れた。通算成績は3勝11敗。次戦は26日、富山県の高岡西部総合公園野球場で富山GRNサンダーバーズと戦う。

信濃
021 504 001…13
102 000 000…3
福井

 【評】福井は投手陣が被安打15で13失点の大乱調。打線も2安打に終わり、2連敗を喫した。

 先発三染真利は二回に2ラン、四回には満塁本塁打を浴びるなど一発攻勢を受け、四回途中8失点と炎上。六回には3番手仲里翔貴が連続アーチを許し4失点した。

 打線は一回、須藤優太の中前打と四球、犠打で1死二、三塁とし清田亮一の遊ゴロで先制した。1―3の三回は3四球で満塁とし、荒道好貴の中前打で2人がかえり同点。しかし、大量リードを許した四回以降は無安打だった。

関連記事