巧みな話芸で会場を沸かせる桂小文枝さん=7月20日、福井県福井市のフェニックス・プラザ

 福井新聞・女性の集い「ささら」の2019年度第2回サロンが7月20日、福井県福井市のフェニックス・プラザで開かれた。上方落語家・4代目桂小文枝さんの襲名披露記念公演があり、小文枝さんをはじめ桂文枝さんや月亭八方さん、桂南光さんら一流の噺家(はなしか)が出演。来場した会員約1600人を、巧みな話芸で大いに笑わせた。

 桂派の由緒ある名跡「小文枝」の復活は27年ぶり。高座に上がった小文枝さんは「襲名してまだ4カ月ほど。『きん枝』として50年やってきて、まだまだ小文枝はこの辺までで、特に下半身は『きん枝』のままです」と切り出して笑いを誘った。続いて古典落語の名作演目「親子酒」を、味のある語り口で披露して会場を沸かせ続けた。

 口上では文枝さん、八方さん、南光さんらが脇を固めて登場した。過去に参院選に出馬して落選した小文枝さんのエピソードなどを次々と披露。“主役”をいじり倒して聴衆を爆笑させ、晴れ舞台を盛り上げた。文枝さんらも創作落語や古典の演目を披露した。

 同日夕には一般向けの襲名披露公演も行われた。

関連記事