謝罪会見を行った田村亮 (C)ORICON NewS inc.

 ロンドンブーツ1号2号の田村淳(45)が20日、自身のツイッターを更新。同日、反社会的勢力との闇営業問題をめぐり、相方の田村亮が雨上がり決死隊・宮迫博之(49)とともに謝罪会見を行ったことを受け、「『会見』正直者で真っ直ぐな亮が戻ってきて安心しました」とつづった。

【写真】深々と頭を下げ謝罪する宮迫博之、田村亮

 詐欺グループの会合に出席しギャラを受け取りながら当初は金銭授受を否定していた亮。その後、亮の“嘘”が発覚した際に淳は「昔の正直者で真っ直ぐなところがなくなったらもう亮じゃない!と叱責しました。相方に嘘をつかれた事が本当にショックでした」と厳しい言葉も投げかけていた。

 しかし、この日の会見で亮は一連の問題について自らの言葉で説明し、詐欺グループの被害者にも涙ながらに謝罪。謝罪会見を幾度となく事務所に提案しながらも拒否されたことなど、時には吉本興業への不信感も包み隠さず赤裸々に胸の内を語っていた。そんな相方の姿に淳も心を動かされた様子だ。

関連記事