マリナーズ戦の7回、一ゴロに倒れベンチに戻るエンゼルス・大谷=シアトル(共同)

 【シアトル共同】米大リーグは19日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がシアトルでのマリナーズ戦に「3番・指名打者」で先発出場し、3打数無安打、1三振で途中交代した。チームは八回まで一人も走者を出せず0―10で大敗し、3連敗した。

 ダイヤモンドバックスの平野はブルワーズ戦で10―4の六回を3三振で完璧に抑えた。勝敗は付かず、チームは10―7で勝った。

 ドジャースの前田はマーリンズ戦で2―1の八回に今季初救援し、1回を2三振で三者凡退とした。チームはそのまま勝った。

関連記事