初写真集『SAKURAKO』発売記念イベントを行った大久保桜子 (C)ORICON NewS inc.

 スーパー戦隊シリーズ第41作『宇宙戦隊キュウレンジャー』(テレビ朝日系)でカメレオングリーン/ハミィを演じた女優・大久保桜子(21)が20日、都内で初写真集『SAKURAKO』(ワニブックス)の発売記念イベントを行った。

【写真】お気に入りカットを紹介する大久保桜子

 グアムで撮影された本作では、水着姿やセクシーショットに初挑戦。「とにかく肌荒れに気をつけましたね。撮影前に甘いものをあまり食べないようにしました」と振り返りながら「水着撮影もハタチを過ぎてからやりたいと思っていた。自分の知らない一面を知れて、楽しかったです」と充実感をにじませた。

 完成版を手に「抵抗はなかったですね。ちょっと恥ずかしいけど、見ていて『いいね~』と満足できる」と白い歯を見せると「120点満点。すごい良いものが出来ました!」と胸を張った。

 また、イベント当日が21歳の誕生日とあって、サプライズで記念ケーキも登場。今後の抱負を問われると「洋画がすごい好き。海外でのお仕事を増やしたい。『アベンジャーズ』みたいなシリーズ作品に出れるようになりたい」と目を輝かせていた。

関連記事