第101回全国高校野球選手権福井大会2回戦第1試合・福井商業―三国 六回、右越え本塁打を放った福井商業の吉村直緒人=7月20日、福井県の敦賀市総合運動公園野球場

 第101回全国高校野球選手権福井大会第4日は7月20日、福井県内2会場で2回戦を行った。敦賀市総合運動公園野球場の第1試合は、第3シードの福井商業が三国を9-3で下し8強入り、準々決勝へ進んだ。

三国
100 002 000…3
000 225 00×…9
福井商業

■三国 阪尻直哉―南出怜樹
■福井商業 新井大輝、小林勇仁、江藤千貴―吉村直緒人

▽本塁打 小林俊輝(福井商業)、吉村直緒人(福井商業)

⇒高校野球福井大会トーナメント表

 福井商業は1点を追う四回、玉村大季が中前打で出塁。犠打で送って2死二塁から菱川恭平と荒木光に連続適時打が出て2―1と逆転に成功した。五回は相手失策と犠打で1死二塁とし、小林俊輝の右中間を破るランニングホームランで2点を追加し4ー1とした。

 六回には1死満塁から小林俊の右前適時打で2点、玉村の犠飛で1点を加えた後、吉村直緒人が右越え2点本塁打を放ち9―3とした。投手陣は新井大輝、小林勇仁、江藤千貴の継投で逃げ切った。 

 三国は初回、二死から藤木隆斗が中前打で出塁。盗塁などで2死一、二塁とし、続く山下大貴の右翼線の適時二塁打で1点を先制。1―4と逆転された六回は2死満塁から押し出し四球と死球で2点を返したが、及ばなかった。

■福井新聞D刊で全打席速報

 福井新聞社は、全国高校野球選手権福井大会の全試合、全打席を電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で速報する。

 会員登録が必要。D刊の速報サイト「fast」単独のプランでも閲覧できる。

⇒全打席速報はこちら

⇒イニング速報はこちら

⇒【D刊新特集】県内高校出身プロ野球選手の球児時代

 

関連記事