盛和塾の世界大会で、稲盛和夫氏の代読メッセージを聞く塾生ら=18日、横浜市

 京セラ名誉会長で、日本航空の再建にも尽力した稲盛和夫氏(87)が主催する勉強会「盛和塾」の世界大会が18日、横浜市で閉幕した。盛和塾は年末で解散するため、今回が最後の大会となった。講話を予定していた稲盛氏は体調への配慮から急きょ参加を見送り、大会関係者が「盛和塾の火は消えることなく皆さんによって受け継がれていく」とする稲盛氏のメッセージを代読した。

 世界大会は17、18日の2日間の日程で開かれ、中国やブラジルなど世界各地から約4800人の経営者らが参加した。稲盛氏は「会社の健全な発展を通じて従業員を幸せにするという経営者の使命に変わりはない」と訴えた。

関連記事