アストロズ戦の1回、先制の遊撃内野安打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは16日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアナハイムでのアストロズ戦に「3番・指名打者」でフル出場し、8試合ぶりに複数安打をマークした。4打数2安打1打点、1得点1盗塁だった。チームは7―2で勝ち、後半戦に入って5連勝となった。

 ダイヤモンドバックスの平野はレンジャーズ戦で5―1の八回に登板し、打者3人に1安打2四球で1死も取れず1失点だった。チームは9―2で勝った。

関連記事