第101回全国高校野球選手権福井大会2回戦・坂井―敦賀気比 六回、敦賀気比・高原秀郎の同点のホームイン=7月15日、福井県の敦賀市総合運動公園野球場

 第101回全国高校野球選手権福井大会第3日は7月15日、福井県内2会場で1、2回戦を実施。敦賀市総合運動公園野球場の第2試合(2回戦)は、第2シードで昨夏優勝の敦賀気比が坂井を6―4で下し準々決勝へ進んだ。

坂井
103 000 000…4
201 002 10x…6
敦賀気比

■坂井 大矢場廉弥、北村侑大、平尾琉登―矢原士宇杜
■敦賀気比 笠島尚樹、岩田優世―御簗龍己

⇒高校野球福井大会トーナメント表

 1点を先制された敦賀気比は一回、二つの四球でチャンスをつくり、木下元秀の中前打などで2点を挙げ逆転した。1点を追う六回には、2死二塁から御簗龍己の適時打で再び同点に。さらに大島正樹の適時打で1点を勝ち越した。

 先発の笠島尚樹は5回4失点。六回から救援した岩田優世が4回を無失点に抑える好投で、勝利を呼び込んだ。

 坂井は1点を追う三回、山口信太、沢嵜一輝の連打などで2死満塁とし、三好真育が走者一掃となる二塁打を放ち逆転に成功した。しかしその後は得点を奪うことができなかった。

⇒福井新聞D刊で全打席速報

⇒【D刊新特集】県内高校出身プロ野球選手の球児時代

関連記事