第101回全国高校野球選手権福井大会1回戦・丸岡―藤島 七回、本塁打を放った藤島の宇野裕心=7月15日、福井県福井市の福井県営球場

 第101回全国高校野球選手権福井大会は7月15日、福井県内2会場で1、2回戦を実施。福井県営球場の第1試合(1回戦)は藤島が丸岡を11―2(七回コールド)で下し、2回戦に進出した。

藤島
002 420 3…11
101 000 0…2
丸岡

■藤島 玉木堅、西野壱磨―山本陶二
■丸岡 松濱和寛、大西崇斗―廣谷颯人

▽本塁打 宇野裕心(藤島)

⇒高校野球福井大会トーナメント表

 藤島は1点ビハインドの三回、矢部啓悟の左前打などで1死二、三塁とし、野路健聖の内野安打で追い付いた。さらに高嶋倫平の内野ゴロで逆転に成功した。

 追い付かれた四回には、1死二、三塁から矢部の左前適時打で2点勝ち越し。続く鈴木智也、宇野裕心の連打で、この回4点を奪った。五回に2点を加え、七回には宇野に本塁打が飛び出すなど3点を挙げ試合を決めた。

 藤島の先発玉木堅は要所を締め6回2失点。2番手の西野壱磨が無失点で締めた。

 丸岡は一回、2死三塁から廣谷颯人の中前適時打で先制。1―2で迎えた三回には、河畑皓大の中前適時打で追い付いた。しかし中盤以降、藤島に点差を広げられた。

 藤島は2回戦で、プロ注目の左腕玉村昇悟を擁する丹生と戦う。

⇒福井新聞D刊で全打席速報

⇒【D刊新特集】県内高校出身プロ野球選手の球児時代

関連記事