第101回全国高校野球選手権福井大会1回戦・科学技術―金津 一回、3点本塁打を放ちホームインする金津の南恒希=7月15日、福井県の敦賀市総合運動公園野球場

 第101回全国高校野球選手権福井大会第3日は7月15日、福井県内2会場で1、2回戦を実施。敦賀市総合運動公園野球場の第1試合(1回戦)は、金津が科学技術を7―0(七回コールド)で下し2回戦に進んだ。

科学技術
000 000 0 …0
500 010 1x…7
金津

■科学技術 井手翼ー岡部大空
■金津 石丸結大ー南恒希

▽本塁打 南(金津)

⇒高校野球福井大会トーナメント表

 金津は一回、安打や四球で2死一、二塁とチャンスをつくると、南恒希が左本塁打を放ち3点を先制。続く前川郷、下野尚輝、東川智貴も安打を放ち、この回一挙5点を挙げた。五、七回にも1点ずつを挙げ試合を決めた。

 先発の石丸結大は、ピンチを迎えるも要所を締め、7回無失点の好投を見せた。

 科学技術は三回に1死一、二塁、四回には2死一、三塁のチャンスをつくるも、あと1本が出なかった。

 先発の井手翼は、立ち上がりに5点を取られたが、その後は落ち着いた投球を披露した。

⇒福井新聞D刊で全打席速報

⇒【D刊新特集】県内高校出身プロ野球選手の球児時代

関連記事