第101回全国高校野球選手権福井大会1回戦・三国-福井農林 六回表、5点目のホームを踏む三国の南出怜樹=7月14日、福井県福井市の福井県営球場

 夏の甲子園出場を懸けた第101回全国高校野球選手権福井大会第2日は7月14日、福井県内2会場で1回戦を実施。福井県営球場第2試合は三国が福井農林を7-5で振り切り、2回戦進出を決めた。両チーム合わせて33安打の乱打戦は三国に軍配が挙がった。

三国
200 103 001…7
000 000 014…5
福井農林

■三国 阪尻直哉−南出怜樹
■福井農林 他中啓太、屋敷大元−野路良介

⇒福井大会の組み合わせはこちら

 三国は初回2死二、三塁から山下大貴が左前適時打を放ち、2点を先制した。四回にも1点を追加。

 六回には2死二、三塁から虎尾慎乃佑が2点適時打を放つと、寺岡玲二も連続適時打でこの回3点を加え、6-0と試合を優位に進め、逃げ切った。

 福井農林は好機は作るも本塁が遠かったが、八回に1点を返し、九回へ。押し出し四球などで2点を追加し、さらに2死満塁から屋敷大元が2点適時打を放ち、5-7としたが、届かなかった。

■福井新聞D刊で全打席速報

 福井新聞社は、全国高校野球選手権福井大会の全試合、全打席を電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で速報する。

 会員登録が必要。D刊の速報サイト「fast」単独のプランでも閲覧できる。

⇒全打席速報はこちら

 ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開する。

⇒イニング速報はこちら

⇒【D刊新特集】県内高校出身プロ野球選手の球児時代

関連記事