丸太に直接火を付ける「スウェーデントーチ」(レディーフォー提供)

 福井県福井市美山地区の自然体験施設「リズムの森」が8月15日、森林保全を考えるイベント「幻灯祭・美山ウッドキャンドルナイト」を初開催する。同施設は7月12日、福井新聞社と福井銀行、レディーフォーによるクラウドファンディングサービス「ミラカナ」で費用60万円の募集を開始した。

【詳しくはこちら】108本の丸太を使ったトーチ 美山ウッドキャンドルナイト開催

▽実行者:リズムの森
▽目標金額:60万円
▽締め切り:8月13日
▽リターン:5千円から10万円まで6種類

 イベントでは、丸太に直接火を付ける「スウェーデントーチ」108本を燃やし、幻想的な空間を演出する。トーチの素材は地元産の広葉樹で、参加者に美山の自然の豊かさを感じてもらう。

 また、この地域で営まれている炭焼き活動の応援にもつなげる。炭やトーチ作りのために広葉樹を伐採することが、森林の保全になることを知ってもらう。

 支援に対するリターンは5千円から10万円まで6種類。地元産のスウェーデントーチや炭を手に入れることができる。

関連記事