連携したキャンペーン展開へ意欲を見せるオールフクイ実行委員会とペイペイの担当者=7月11日、福井県の福井市役所

 福井県福井市内のショッピングセンター(SC)や商店街など7団体でつくる販促団体「オールフクイ実行委員会」は、スマートフォン決済アプリ運営のペイペイ(東京)と連携した抽選キャンペーンを9月20~22日に展開する。ペイペイを導入しているオールフクイの加盟店で買い物すると、ペイペイのポイントがもらえる抽選に参加できる。

 福井市内での導入や利用を促進しようと、ペイペイが実行委に企画を持ち掛けた。7月11日は福井市役所でキャンペーンに向けた会議が開かれ、実行委とペイペイが連携していくことで合意した。

 抽選でもらえるポイント数などの詳細は後日明らかにする。キャンペーンは、対象となる店舗で買い物をすると福引券がもらえ、ペイペイのポイントが当たる抽選に参加できる。抽選会場は西武福井店、エルパ、ベル、パリオシティ、ヤスサキのワイプラザグルメ館新保店となる見込み。

 オールフクイの加盟団体に所属する店舗は約千店。ペイペイによると、このうちペイペイを導入しているのは約2割で、同社の担当者は「大きな商業団体と連携することでペイペイを広げたい」と狙いを語った。オールフクイ実行委員長の大野仁志・西武福井店長は「決済方法を多様化することで消費者の利便性を高め、地域の商業の発展につなげたい」と話している。

関連記事