蔵元を訪れ、酒造りのこだわりについて聞く坂東玉三郎さん=7月12日、福井県福井市東郷二ケ町の毛利酒造

 歌舞伎の女形で人間国宝の坂東玉三郎さんが来福し7月12日、福井県福井市の一乗谷朝倉氏遺跡や、自らの名跡を冠した純米大吟醸酒「BANDOS・SARI」を発売する毛利酒造(同市)を訪れた。

 玉三郎さんは14日に同市のフェニックス・プラザで開かれるコンサート「坂東玉三郎 世界のうた」のため福井入りした。毛利酒造では毛利徹郎社長らと日本酒への思いについて話し合った。玉三郎さんは「手にした方々に喜んでもらえたらうれしい」と話していた。

 12日は県庁を訪問し、杉本達治知事と懇談した。玉三郎さんは一乗谷朝倉氏遺跡について「大変素晴らしく、見事」と感激した様子。杉本知事が「福井は幸福度が日本一なんです」と紹介すると「やっぱり。そういう感じ分かるかも。全体的にゆったりしている印象」と話した。

 コンサートは14日午後2時開演。問い合わせは福井新聞社事業局=電話0776(57)5180。

関連記事